eile mit weile

のんびり、ゆっくり、急がば回れ なブログ

今更気がついたこと

最近、仕事について考えること。

仕事ってそれほど大切じゃないんじゃないかと、今更気付いた。。。

ここ数年ずーっと悩んでいたのだけど、最近やっと割り切れるようになってきたので今の気付きを記しておこうと思う。

 

続きを読む

誠品書店  -最終日 2014.9.8

6:00起床。

朝食は世界豆漿大王を目指したのだけれどたどり着けず。あきらめて永和豆漿大王の別のお店へ。

昨日のお店より濃い味付け。だけどやっぱりおいしい。

 

そのあとスーパーへ立ち寄り。小さなお店だけど清潔で品ぞろえも良い。

日本製品が多い。

お土産など物色してホテルへ戻り、チェックアウトの準備。

 

この日のメインイベントは誠品書店信義店。

代官山の蔦屋のモデルにもなったという本屋さん。

ここは何時間でもいられるくらい書籍・文具・雑貨などが盛りだくさん。

同行者はお土産物大量買いして先にホテルに帰っちゃったけど、ここはお土産物色するだけだったら本当にもったいないくらいのお店だった~。

特に文具は充実。

ポストカードにマスキングテープ、ペンなどいろいろ購入。

 

そして、特に5階の子供向けフロアがすっごくよい。

おもちゃやぬいぐるみが並んでいるだけではなく、絵付け・粘土細工・レゴに油絵・・・いろんなワークショップスペースがあって子供たちが楽しんでいる。

11:00の開店直後だったからか、人も少なくてのんびりした日常の幸福な雰囲気が何ともいえずいい感じだった。

 

しかし、ここで時間切れ。

チェックアウトの時間が近づいてきて、後ろ髪を思いっきり引っ張られながらホテルに戻った。

ここは絶対また来たい。

 

最後はタクシーで空港へ。

コーヒー飲んだり最後のお土産見たりして帰路に。

ホテルも食事も買い物も、今までになく贅沢な旅を満喫できた。

札幌ドーム観戦旅   -第1日目 2014.9.12.

昨年は仙台でしたが、今年は札幌に観戦ツアー。

3泊4日の大満喫旅でした。

 

7:30のリムジンバスで伊丹へ。

同行者とは現地集合だったので、ANAのアップグレードポイントを使いゆったりプレミアムクラスで札幌へ。

機内ではいきなり時計とフェイラーのタオルを購入。

 

 

8:55新千歳空港

空港内はおいしそうなお店やお土産物屋さんが充実していて、いくらでも時間を過ごせそう。

10年くらい前に一度来たことがあったけれどその時は空港の印象全くなかった。

今回来て、その充実&進化ぶりに驚いた。

 

で、同行者と集合してまずは昼食。

はなまるという回転寿司屋さんだったけれど、侮れない。美味。

その後ルタオのお店でパフェ。
ソフトクリームにチーズケーキが1口乗って500円。

 

 

14:00発定山渓行のバスで一路本日のお宿へ。

お宿は「白糸」という旅館。

到着後早速何をしたかというと、郵便局へ直行。

はがきや切手を購入したり風景印をお願いしたりであっという間に夕方に。

軽く温泉につかり、夕食。

食後は部屋に戻って手紙を書きつつ早々に就寝。

暑さにヤラレタ 猫空さんぽ  ー2日目 2014.9.7.

2日目は早起きして、朝ごはんへ。

ガイドブックに大きく載っている超有名店は、長蛇の列。予定を詰め込んでいたので並ぶのをあきらめ、近くの永和豆漿大王へ。鹹豆漿が最高においしかった。

 

MRTで猫空に移動。

ロープウェイはキャンペーン中だったのかキティちゃんまみれ。

ちなみに、夏のロープウェイはエアコンもなくてかなり熱い蒸し風呂状態。あまり早朝は空いていないが、近くのコンビニで冷たい飲み物か、カフェ用の小さい氷パックを購入してから乗るのがよいと思う。

ロープウェイで約30分。猫空も暑い。近くのカフェでお茶を飲んで早々に退散。

お昼前には市内に戻り故宮へ。

 

ランチは故宮のカフェ。

味はイマイチ。

3時間ほどで3分の2程度を見て回り終了。

 

夕方ホテルに戻り、新葡苑で夕食。

上品高級中華。

 

ホテルに戻り、またまた即寝。

台北 贅沢2泊3日旅  -1日目 2014.9.6.

友人に誘われて、ピーチで台北へ。

高級ホテルに、高級レストラン満載の贅沢旅の記録。

 

8:30関空発のピーチで出発。

定刻通りに空港に到着し、リムジンバスで市内へ。

今回のホテルは ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ

今までにない超豪華ホテルで1泊1万円!!

 

休憩後は、Easy Cardを入手して東門へ移動。

盛園糸瓜湯包で昼食。

・糸瓜小龍包

・しいたけ小龍包

・鰆の小龍包

・糸瓜とハマグリの蒸し物

・ビール

 

満腹になった後は、永康街を散策。

小茶栽堂でお茶。クチナシ緑茶ソフトクリームが絶品。

今回最大の買い物は、安達窯での茶器購入。小さめのポットとカップ2個で1290TWD。日本円で約5000円。

鶯歌という地域の陶器らしく、色・形・大きさどれもとっても気に入ったので奮発して購入してしまった。

 

夜はホテル休憩後、梅子餐食というレストランへ。

小龍包などいろいろ頼み、有名なカニおこわなども注文して二人で約4000TWD(約8000円)

かなり高級だったけど、給仕してくれるお兄さんのエンターテインメントも含めて〇だった。

 

ホテルに戻り就寝。

cafe sanbankan

もうひとつのお気に入りはcafe sanbankan

ここも朝7時から。

いつも行くところはオフィス街の真ん中なので、cafe pascucciとは違って開店直後からサラリーマンやOLのみなさんでにぎわっている。

 

ここは友達とまったりするときによく利用している。

写真が無いけど、チーズパンとサラダ・オレンジジュース・コーヒーのセットで630円。

 

もっと行きつけのモーニングのお店、開拓したい。

Cafe Pascucci

時々寝坊したりもするけれど、早起き継続中。

お気に入りのカフェも見つかってきてきた。

 

一番良く行くのはCafe Pascucci

ここ数カ月ほとんどタクシー通勤だったので気付かなかったのだけど、通勤ルートにいつの間にかできていた。

朝7:00から営業しているし、ソファーもなかなか居心地がいいし、空いているし、お店のスタッフの方も感じがいい。

 

お気に入りはクロワッサンのセット。

アンティパスト・フルーツ・ヨーグルトと飲み物がついて490円。

f:id:oshinkomaki:20140830214759j:plain

 

モーニング食べて、新聞読んで、1日の計画立ててから出勤。