eile mit weile

のんびり、ゆっくり、急がば回れ なブログ

宿泊記というほどでもないヒルトン大阪宿泊記 その2

 

初めてのヒルトン大阪から約2週間後。

ゴールドカードもちゃん届いて、アプリにステータスも反映されてから再び宿泊してみた。

夕方までの用事を済ませて19時ちょっと前にチェックイン。

予約したのは前回とほぼ同じタイミング、ステータスが反映される前だったのでどんな対応になるのかとドキドキ。

 

今回はオナーズ専用っぽいカウンターでチェックイン。

「よろしければエグゼクティブラウンジが使えるお部屋にアップグレードできますよ」とオファーいただきました。

が、あいにく喫煙ルームしかないとのことで今回は残念ながらパス。

それでも、当初予約していた部屋よりもちょっといいお部屋にアップグレードしてくれた。

すごいな、ゴールド会員のパワー。

 

そしてお部屋へ。f:id:oshinkomaki:20170827183151j:plain

 

室内の配置は前回とおんなじなんだけど、ちょっとだけ導線が狭く感じた。

けれど今回も清潔快適いい感じ。

そして、高層階にアサインしてもらったので窓から見る景色も前回とは違っていい眺め。

部屋の奥のソファでゆったりしながらきれいな夕日が見られた。

f:id:oshinkomaki:20170827183230j:plain

 

そして晩御飯。

前回はルームサービスにしたけど、今回は1階のカフェに挑戦。

アボカドシュリンプのサンドイッチと箕面ビール。

本当はステーキ食べたかったんだけど、300gのメニューしかないらしく、ハーフポーションとかもできなさそうだったので断念。

f:id:oshinkomaki:20170827185314j:plain

サイズは小さく見えるけれど、具がしっかり詰まっていてなかなかの食べ応え。

ちょっとおなかを満たすには十分なサイズでした。味も優しめでおいしい。

半袖で行ってしまったけれど、空調がしっかり効いていてちょっと寒かったので羽織るものは必須な感じだった。

箕面ビールにはおつまみもついてきたので、軽くつまみつつ1時間ほどまったり。

婚活お見合い風の男女とか、外国人風の家族連れとか、商談してるぽいビジネスマンを眺めてるとあっという間に時間が過ぎてしまった。

 

そして部屋に戻ってバスタイム

f:id:oshinkomaki:20170827201126j:plain

一応トイレとはセパレートの洗い場付きのバスルーム。

ゆったり広々としたバスルームですごくいい感じだった。

室内がちょっと狭く感じたのは、このバスルームでちょっとスペースとってしまったせいかなという感じ。

こんなにいい感じのバスルームあるんだったら、バスソルか何か持ってくればよかったなと後悔しつつお湯を張ってしっかり温まる。

お風呂上りには、ゴールド会員向けにサービスされたお水で一服。

満腹、ぽかぽかで、すぐに眠りにつきました。

 

 

翌朝は、7時ごろ起床。

出かける準備をパパっと整えて8時頃に朝食会場 2階のチェッカーズへ。

部屋番号を伝えるとすぐに席に案内してくれた。

案内された席はバックヤードの出入り口そば、隅っこの席でちょっと落ち着かないなー、とちょっと残念に思ってしまった。

しかし、これも無料でサービスしてもらっているものだし贅沢言ってはいけませんね。メニューは和洋種類も豊富でどれを食べるか迷うくらい。

あれこれ悩んで結局こんな内容に。

f:id:oshinkomaki:20170828082559j:plain

 

サラダとハムとチーズとパン。いつもとおんなじド定番。

それでもいつもの朝食に比べたらしっかり食べておなか一杯。気づいたら1時間近く席を占拠してしまっていた。

慌てて席を立ってエントランスに向かうと、朝食待ちの長い列。私はたまたまタイミングよく入れたみたいだけど、一人で席を長時間占拠してしまい、申し訳ない気持ちで部屋に戻る。

 

おなか一杯になった後は、荷物を持ってチェックアウト。

チェックアウトのカウンターの方もとっても対応丁寧だったし、ドアマンの方もタクシーの手配などいろいろ手厚くサービスしてくださって大満足。

 

1回目の宿泊の時も十分満足できる対応だったけど、ゴールドステータスで泊まった今回はさらにリラックスできた宿泊となった。

次、いつ行けるかはまだ未定だけど、絶対また泊まりに行きたいなー。