eile mit weile

のんびり、ゆっくり、急がば回れ なブログ

宿泊記というほどでもないダブルツリーbyヒルトン那覇宿泊記

今年は出張やら遊びやらで飛行機に乗る機会が多かったので、気が付けばもうすぐプラチナステータス。

ということで、プラチナ取得に向けて沖縄に行ってみることに。

こういうのをマイル修行っていうのかな。

 

出発日前日、突然東京主張を命じられてしまったので、今回は羽田からスタート。

朝8時の羽田発でまずは伊丹へ。そして1時間半ほどの待機時間を経て伊丹から那覇へと向かいました。

 

30分ほど遅れて那覇空港着。空港からはモノレールで15分くらい。あっという間にホテルに到着。

 

チェックイン時に、ちょっと上のランクのお部屋にアップグレード。ヒルトン系列はほぼ毎回アップグレードしましたと言ってもらうのだけど、正直どこがアップグレードされたポイントなのかわからず、今回もそんなに期待せずにお部屋へ。

で、部屋を見てみると明らかに広い!ベッドはセミダブルをふたつくっつけたタイプでこちらも広々。今までで一番「アップグレードしてもらった!」と実感できるお部屋でした。

しかし、荷物を置いて落ち着いて部屋を見てみると、いくつか気になる点が・・・

 

1.2つのベッドをくっつけているので真ん中で寝づらい

もともと予約していた部屋は、クイーンサイズのベッドが1つのお部屋。

広いベッドでごろごろー、だらだらーっとするのがメインの目的なのだけど、2台のベッドをくっつけてあると真ん中にくぼみができて寝づらい。。。

やっぱり真ん中にどーんと寝っ転がれるベッド1台の方がいいなぁ。

 

2.車の音&モノレールが気になる

アサインしてもらったお部屋は、4階の川側のお部屋。

この4階というのがちょうどモノレールの駅のちょっと下側くらいの位置にある。

しかも、目の前の道は交通量が結構多くて車の音も気になる。。。

ということで、せっかくアップグレードしていただいた良いお部屋だったけど、もとの一番下のランクのお部屋に戻してーとお願いしてしまった。

好意を無駄にしてしまってごめんなさい。

このホテルの4~5階の川側は、モノレール駅とちょうど同じくらいの目線になるので気になる方は要注意だなと思った。

 

そして最終的にアサインされたのは、6階駐車場側のたぶん一番下のランクのお部屋。

でも静かだし、ベッドも大きくて私にとっては充分満足できるお部屋でした。

もちろんお水のサービスもあったしネスプレッソも置いてあった。

入り口には、HHonors Roomというカードが貼ってあったので会員専用フロアなのかも。

 

少し休憩してから、晩ごはん。

ホテルの近くのジャッキーステーキハウス

めっちゃ並ぶと聞いていたけど、時間が中途半端だったのか並ばず座れました。

オリオンビールとテンダーロインステーキM(200g)で満足満腹。

 

その後ホテルに戻り少しだけ仕事をして就寝。

 

翌朝は7時に朝ごはん。

ヒルトンゴールド会員は、奥の静かな席をアサインしてもらえる。

お料理は一般の人と同じところから取るのだけど、このスペースにだけマンゴースムージーやドラゴンフルーツなんかも食べられるコーナーがあってちょっと特別扱い。

それほど混雑していなかったので今回も1時間くらいまったり朝ごはんを楽しんだ。

 

お部屋に戻った後は、近くのスーパーに買い物に行ったりもろもろメールチェックなどを済ませて帰路に。

いい感じでリフレッシュできた。

あと、今まで泊まった中でヒルトン会員の特典を一番感じられた滞在だった。

これで今年のホテル巡りはいったん終了。

来年はもう少しおとなしくスローペースで楽しもうと思う。