eile mit weile

のんびり、ゆっくり、急がば回れ なブログ

宿泊記というほどでもないヒルトンお台場宿泊記 その2

最近泊り出張が多いので、2度目のヒルトンお台場宿泊。

いつものごとく夜までのバタバタお仕事を終えて、ゆりかもめにて台場駅へ。

ホテル到着は21時ちょっと前。

ちょうど同じタイミングで海外からの団体さんがどどっと押し寄せてきたため、フロントのカウンターはちょっとした渋滞に。ボーっと待っていたところ、お待たせして申し訳ございませんと超丁寧なお姉さん登場。

名前を聞いてくれて、空いたカウンターにすかさず案内してくれました。

 

チェックイン手続き中も、ちょうど団体のチェックインのタイミングであわただしくすみませんととっても丁寧な対応。

しかも、今日はアプリで事前チェックインを済ませていたのに、眺めの良い部屋があるのでよかったらアップグレードしましょうかとの申し出も。過去にどこかで読んだブログ記事だと、アップグレードしてもらうためには事前にチェックインしてはいけないって書いていたような気がするのだけど、アップグレードのオファー貰いました。

オファーいただいたのは、8階のツインルーム。もともとはキングベッドの部屋を予約していたので、ちょっと迷ったのだけど眺めも良くて少し広めのお部屋ですとのことだったので、ありがたく受けることに。

もう少し早くチェックインしていただければもっと良いお部屋をご用意できたかもしれませんって言ってくれたので、次回は頑張って早めにチェックインしたいと思います。(出張だからほぼ無理だけど)

 

さらにお待たせしてしまったのでと、レストランで使えるドリンク券ももらってしまった。

バーでもレストランでもカフェでも、どこでも使えるとのこと。晩御飯食べてなかったのでドリンクだけでもサービスしてもらえるのはとってもありがたい。

 

お部屋は、ひろびろー。少しのぞき込むような形になるけれど、レインボーブリッジもきれいに見えました。

ヒルトンお台場はバスローブが置いてないので、電話をかけてリクエスト。待ってる間に夜景を見ながらしばし休憩。

そういえば、前回はウェルカムスイーツとしてマカロンが届けられたのだけど、今回はナシ。どういう基準で届けられるのかはよくわかりません。まぁマカロンあまり好きじゃないのでなくて無問題。今回はドリンク券をもらったので、晩ごはんがてら2階のキャプテンズバーに行ってみることに。

 

バーに入ったのは22時ちょっと前くらい。お客さんは私一人。

カウンターに着席してドリンク券を使えますかと聞いてみると、「専用メニューをお持ちします」とのこと。まぁ無料だしなと思いつつ待っていると、結構分厚いメニューが登場。200種類の中からお好きなものをどうぞということで、一通りのドリンクはそろっておりました。

無料ドリンクの中からスプリッツァーを注文。さらにおなかが空いていたのでウニクリームパスタも。なかなか濃厚なクリームソースでした。

最後に1杯ラムをロックでいただいて本日終了。

お会計は約5000円でしたが、ヒルトンプレミアムクラブジャパンの20%割引を使ったので約4000円で利用できました。カウンターにいたバーテンさんもにこやか&さわやかで居心地もよく大満足。

部屋に戻り軽く仕事を片付けて就寝。

 

翌朝は6時に起床。7時に朝食会場へ。

やはり団体さんが多いようで、会場はすでににぎわっていました。

前回同様窓際席をリクエストしたところ、どんどん奥の方へ。お客さんが多かったからか夜はグリルとして営業しているエリアも開放しており、静かなスペースで朝食を食べることができました。

しかし、ここでちょっとした問題発覚。この日はものすごーく寒い日だったせいか、窓からの冷気がものすごく厳しい。しばらく我慢しつつ食べていたのですが、耐え切れず、やっぱり席を変えてほしいとお店の方にお願いしました。自分でリクエストしたのに申し訳ない。。。ホールのお兄さんはすぐに真ん中の方に席を作ってくれて移動。さらにひざ掛けまで持ってきてもらえてすっごくありがたかった。

約1時間、オレンジジュース→サラダ→おかゆ→コーヒーをゆっくり堪能して部屋に戻りチェックアウト。次の仕事場に向かいました。

 

ヒルトンゴールドカードを作ってからいくつかのヒルトンホテルに泊まったけれど、今回が一番満足度が高かった。お部屋のアップグレードもうれしかったけど、チェックイン時や朝食会場での対応がすっごくスマートでありがたかったです。

次回の東京出張の時も、ここに泊まりたいなぁと思える滞在でした。