eile mit weile

のんびり、ゆっくり、急がば回れ なブログ

2017年泊まったヒルトンホテルの感想まとめ

2017年はとにかくたくさんお泊りした1年でした。

出張・旅行はもちろんのこと近場のホテルにもいくつか泊まって自分なりにホテルに求めるものも明確になってきた気がします。

そのきっかけはヒルトンオナーズゴールドカードを作ったこと。

それまクレジットカードは1枚しか持っておらず海外も1枚きりで乗り切ってました。

予備として国際キャッシュカード兼デビットカードは持っていたけどよく考えたら海外でカード1枚というのもリスク高いかも・・・ということで新たに作ったのがヒルトンオナーズゴールドカードでした。

ほかにもアメックスとかいろいろ検討したのだけれど、年会費がそこそこで頑張らなくても特典いろいろついてくるものということでこのカードにしたので、今年はヒルトンホテルに割とたくさん泊まったと思います。

ということで、今年泊まったヒルトンホテルの感想をまとめておこうと思います。

 

泊まったホテルは以下。

ヒルトン大阪  2回

コンラッド大阪 2回

ヒルトンお台場 2回

ブルツリーbyヒルトン那覇 2回

ヒルトンシンガポール 1回(3泊)

 

国内は同じところを2回ずつ、計9泊でした。

 

ヒルトン大阪

初めてのヒルトングループ宿泊はヒルトン大阪。

落ち着いた雰囲気のお部屋でとってもゆったり寛げた。

フロントの方もドアマンの方も皆さん落ち着いた立ち振る舞いと素敵な笑顔で、さりげないサービスに感動。

施設はちょっと古いし、朝食会場も大混雑だけどその辺は立地も考えると仕方ないのかも。

今のところ泊まったヒルトンホテルの中では一番居心地がよくてお気に入りのホテルになった。

 

コンラッド大阪

セール価格で2回宿泊。オープンしてまだ半年程度ということもあり、施設ピカピカ、お部屋もきれい。

高層階の部屋から見る夜景は、普段の大阪の街並みとはちょっと違って見えました。

ターンダウンサービスも初めて体験。ベッドをきれいに整えてくれてお水やお茶も追加してくれて、ちょっと緊張するけれどいいホテルに泊まってるんだなぁということを実感できるホテルだった。

ただ、サービス面はちょっと好みではなかった。

朝食の時に声かけてくれたりするのだけど、注文した卵料理を忘れられていたり(宿泊1回目)、すでに飲み終わっていたオレンジジュースを持って話しかけてきて「このジュース普通に頼んだら1500円ですよー」とわざわざ飲ませようとしたり。

なんというか、いいホテル泊まれてうれしいでしょ?という感じの上から目線&馴れ馴れしさを感じてしまった。

あと、お部屋をアップグレードしましたと言ってくれたけど、あんまりアップグレードされた感がなかった。どこがアップグレードだったんだろ。

 

ヒルトンお台場

こちらの2泊は泊り出張で利用。

チェックインも夜の9時過ぎだったのだけれど、その中で一番良いお部屋を探してくれたり、フロントデスクが混雑していた時には後でゆっくりくつろいでくださいとドリンクチケットをくれたり、朝食の席もリクエストしっかり聞いてくれた上にひざ掛け持ってくれたり、できる限り快適に過ごせるように・・という配慮がすごくありがたかった。

お部屋のアップグレードも、明確にランクが上がった!と実感できるレベルで対応してくれてこの点でも満足度高い。

ヒルトン大阪と並んでいい感じだった。

 

ブルツリーbyヒルトン那覇

ANAのプラチナになれそうだったので弾丸那覇旅行で宿泊。

皆さん人は良さそうだし、お部屋のアップグレードなどサービスしてくれるはありがたいのだけど・・・

もとからお願いしていた部屋よりも騒音がうるさかったり、備え付けのネスプレッソや歯ブラシが片付けられていなかったり(前の人が少し触ったものが置きっぱなしだった)ちょっと残念なところが多かった。

まぁ、お値段安いし、お気に入りのステーキハウスから近いし、以前泊まった別のホテルよりはましかな、ということで機会があったらもう1回くらい泊まってもいいかと思っています。

 

ヒルトンシンガポール

初めての海外ヒルトン。

スタッフの人もフレンドリー&丁寧で好印象でした。

お部屋のアップグレードはなし。

3泊したのだけど毎回ベッドメイクもきちんとしてくれててまぁ良かったかな。

建物はちょっと古いです。

 

以上、ヒルトンホテルの感想ざっくりまとめでした。

今年はもっとたくさんホテルに泊まるぞ。特に海外攻めていきたいと思っています。