eile mit weile

のんびり、ゆっくり、急がば回れ なブログ

ベルリン&アートをめぐる旅その④ リッター チョコレートワールド 

2017.7.13. 4日目。

 

今日でボスとはお別れして、ここからは本当のプライベート旅。

まずは朝ごはん。

ベルリンはおしゃれなカフェがたくさんあるな。

今日はヨーグルト&シリアルとコーヒー。

f:id:oshinkomaki:20170712154550j:plain

 

そして、ひとつめの観光スポット チェックポイントチャーリーへ。

交通量も人も多くてあまりちゃんと見られなかったけれど、近くにある博物館も見学。

西ドイツ側はアメリカだけでなく米仏露の3か国で管理していたのね。だから空港も3つあった。知らなかったー。

 

f:id:oshinkomaki:20171014200806j:plain

f:id:oshinkomaki:20171014200747j:plain

 

続いて、ずっと行きたいと思っていたお店その1へ。

それが、こちら。

Ritter Sport Bunte Schokowelt

 

正方形のチョコレートでおなじみのリッターチョコレートの専門店。

リッターチョコレートワールド。

初めてドイツに行った ん十年前。安くておいしくてカラフルなリッターのチョコが大好きに。

ずっと行ってみたいなと思っていたので、今回来られて大満足。

店内は商品と同じくとってもカラフルでかわいい。

2階建ての2階は、カフェと展示スペース。カフェはめっちゃ並んでいたので入れなかったけれど、展示コーナーには、チョコレートができるまでを解説したパネルとリッター社の歴史を紹介したパネルが並んでいて、見ていて楽しい。(ドイツ語だけど)

 

そして1階はグッズも含めていろんな商品が購入できる。

さすがにこのタワーは買えないけど、これをバックに写真撮っている人がたくさん。

SNS映えしそう。f:id:oshinkomaki:20170713221225j:plain

 

通常の商品のほかにも、ミニサイズのチョコ詰め放題(量り売り)とか、限定のウェハースとか、リュックなどのグッズも売ってる。

ただし、お値段はスーパーの方が安いと思う。ので、私は眺めているだけ。

f:id:oshinkomaki:20170713222209j:plain

 

そしてそして、このお店で一番人気なのが、自分好みのチョコレートをその場で作ってくれるシステム。

こちらも大行列だったので、後の予定を考えて並ぶのをあきらめたけど、大人も子供もその場で出来上がっていくチョコレートを眺めて楽しそう。

 

まずは、ベースになるチョコレートを選ぶ。(ミルクとホワイトの2種類っぽい)

f:id:oshinkomaki:20170713222319j:plain

f:id:oshinkomaki:20170713222431j:plain

 

そして、目の前に並んでいるトッピングから好きなものをチョイス。

ビスケットやコーンフレーク、ナッツにドライフルーツなどなどすっごくたくさんの種類があって、自分がつくるとなるとめちゃくちゃ迷いそう。

f:id:oshinkomaki:20170713222450j:plain

 

作ってくれるお兄さんはみんなめっちゃ男前だった。

f:id:oshinkomaki:20170713222419j:plain

 

チョコとトッピングをくるくるっと混ぜて型に入れ、しばらく冷やして出来上がり。

自分では作っていないので仕上がったチョコがどんな感じなのかはわからず。

残念だったけど見ているだけでもとっても楽しいお店だった。

 

 

Bunte SchokoWelt Berlin

Französische Straße 24
10117 Berlin

月~水曜日 10:00-19:00

木~土曜日 10:00-20:00

日・祝日  10:00-18:00